制震ダンパー・制震装置・制震構造のGVA[ジーバ]システム

制震システム GVA「ジーバ」

施工方法

施工手順

はじめに

基礎着工時に、GVAユニット設置に必要なアンカーの埋設をお願い致します。
※ 施工手順は主にGVA30Sの施工について説明しています。GVA60Sでは間柱の納まりが異なります。

1.部材確認

部材に不足が無いか、梱包内容をご確認下さい。

同梱されているビスとナットについて

六角スクリュービス

【六角スクリュービス】
①ダンパー用 L=90㎜
 ※床合板の厚みが30㎜を超える場合、120㎜のビスを使用
②リスト(柱用固定金物)用 L=75㎜

専用ナット

【専用ナット】
・内側に緩み止めの薬品が塗布されています。
・本体に仮締めの状態で出荷します。
・本締めには工具が必要です。

2.ホールダウンの設置

ホールダウンの設置作業の様子

ホールダウンの仕様に従い、設置して下さい。

3.ダンパーの設置

GVAユニット設置のための準備

設置箇所の土台面に床合板等で段差がある場合は、高さを揃えておいてください。
その際、床等の仕様に注意して、床合板等を切り欠くか、同じ材料を足して高さを揃えてください。

ダンパーの設置作業の様子1

ダンパーの設置作業の様子2

壁線と平行に、ダンパーをビスで固定して下さい。
ダンパーの設置には、90㎜のビスを使用して下さい。
※床合板の厚みが30㎜を超える場合、120㎜のビスをご使用下さい。

●間柱端部を「コの字」に欠き込んだ場合 (柱120㎜仕様)
ダンパーからアームを一旦取り外し、欠き込み部へ 差し込んでください。
(ボルトは仮締めの為、手で外すことができます。)
ダンパーを土台に取付け後、アームを再度ボルトで仮止めします。

●間柱端部を「L型」に欠き込んだ場合 (柱105㎜仕様)
GVAユニット組立て・設置後に間柱の取付けを行うことができます。

90㎜のビス

土台と梁への取付けには、90㎜のビスを使用。

4.リスト(柱用固定金物)の設置

リストの設置作業の様子

アームを開き、リスト(柱用固定金物)を柱にビスで固定します。
リスト(柱用固定金物)には、75㎜のビスを使用して下さい。

75㎜のビス

柱への取付けには、75㎜のビスを使用。

ビス穴高さの異なるA,Bタイプの設置イメージ

リストには、ビスの干渉を避ける為、ビス穴高さの異なるA,Bタイプの2種類あります。隣接するスパンに設置する際、
隣合わせのリストが、A,Bタイプ交互になる様設置して下さい。

5.ボルト・ナットの本締め

ボルト・ナットの本締め作業の様子

共回りに注意しながら、ダンパー,リスト(柱固定金物)のボルト・ナットを本締めして下さい。
その際、スパナ(19㎜) もしくは ラチェット(19㎜)をご使用の上、手締めして下さい。
※締め過ぎによる、ダンパーの損傷・GVAユニットの性能低下を避ける為、電動工具は使用しないで下さい。
(トルク値目標20N・m~30N・m)

6.施工イメージ写真(在来軸組工法 GVA30S)

施工イメージ(在来軸組工法 GVA30S)

運用フロー

貴社:お見積り・配置検討 依頼(プラン確定時)

プラン確定後、依頼書に必要事項をご記入の上、下記必要書類をお送り下さい。
<送付必要書類>
・配置、見積依頼書 ・平面図 ・立面図

弊社:お見積書・配置検討図(納期 3営業日)

必要数量、配置の検討を行います。

貴社:振動解析 依頼(プラン確定時)

プラン確定後、依頼書に必要事項をご記入の上、下記必要書類をお送り下さい。
<送付必要書類>
・振動解析 依頼書

弊社:振動解析書(納期 5営業日)

比較振動解析書

構造の優位性、制震の有効性をお客様にご提示下さい。
以下の2通りで、比較検討を行います。
(1)建築基準法に基づいた耐震設計壁量の場合
(2)より安全を考えGVA工法を導入して制震補強を行った場合
※振動解析は、原則1邸につき1回まで無料で行います。
※振動解析は、建物の構造確認・保証を目的とするものではありません。

貴社:ご注文(上棟日 確定時)

上棟日確定後、注文書に必要事項をご記入の上、下記必要書類をお送り下さい。
<送付必要書類>
・ご注文書 ・現場地図(現場納品の場合)

弊社:GVA納品(納期 5営業日)

GVA納品物

※お届けまでの日数は、地域または祝祭日により異なります。

貴社:保証書発行 依頼(お引渡し日 確定後)

お引渡し日確定後、注文書に必要事項をご記入の上、下記必要書類をお送り下さい。
<送付必要書類>
・保証書発行依頼書 ・施工写真 ・配置図面

弊社:保証書発行(納期 1ヶ月)

保証内容の詳細につきましては、別途【地震性能保証】の冊子をご確認下さい。
※保証書は、別途有料となります。

GVA[ジーバ]の特徴

お問合せ・資料請求

どんな小さな事でもお気軽にお問合せ下さい

 お問合せ・資料請求はこちら